メニュー
close
不動産に関するQ&A

家族信託は節税対策になりますか?

家族信託を組んでも直接的な節税にはなりません。しかし、更地に建物を建てる場合や建物を建て替える際に、お父様が認知症になったケースでは、建物の請負契約ができませんが、家族信託を組んだ場合には、受託者であるお子様が建物の建築をするか意思決定できるため、副次的な節税対策にはなります。

Copyright©2015 特定非営利活動法人(NPO法人)日本地主家主協会 All right reserved.

Copyright©2015
特定非営利活動法人(NPO法人)
日本地主家主協会
All right reserved.

EditRegion4